【ジュネーブ2014】メルセデス、ミニバン「Vクラス」の新型をワールドプレミア!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月10日 14時0分

【ジュネーブ2014】メルセデス、ミニバン「Vクラス」の新型をワールドプレミア!




メルセデス・ベンツの新型ミニバン「Vクラス」が、現在開催中のジュネーブ・モーターショーでお披露目された。
メルセデスといえば高級車のイメージだが、米国ではバン「スプリンター」の売上げが好調だ。今回の新型Vクラスは、メルセデスの優雅さとバンの実用性を兼ね備えたモデルとしてデビュー。商用バン「ヴィトー」の乗用車バージョンとして誕生した初代Vクラスは、2代目で「ビアノ」と改名したが、今回は再びVクラスとして発表された。

ニーズの多様性に合わせて活用できるように、Vクラスには様々なタイプが用意されている。ホイールベースは2種類、全長は3種類、そしてエンジンは3種類だ。エンジンはタイプにより最高出力136hpから190hp、最大トルクは33.5kgmから44.9kgmまでと幅があるが、いずれも2.1リッター4気筒のターボディーゼルエンジンが採用されている。

新型Vクラスは、欧州市場では3月6日に受注が開始されており、5月下旬に発売となる予定だ。早速、高解像度ギャラリーの画像をチェックしてみよう。詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング