【ビデオ】レッドブルの選手が見事なCGとともに2014年のF1レギュレーションを解説!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月15日 8時0分

【ビデオ】レッドブルの選手が見事なCGとともに2014年のF1レギュレーションを解説!


F1ではシーズンごとにレギュレーションの修正があるが、何年かに一度大幅な変更が行わる。2014年シーズンはまさしくその年に当たり、大きく変わった新レギュレーションについてこれまで様々な説明がなされてきた。今回は、レッドブルが開幕戦に先立ち公開した、レギュレーションの解説映像を紹介しよう。
映像では2014年からレッドブルでセバスチャン・ベッテルとコンビを組むことになったダニエル・リカルドが今季のマシンに乗り込み、CG映像とともにベッテルが乗る前季のマシンとの違いを解説する。CGでマシンをパーツごとに分解してわかりやすく説明してくれるので必見だ。

今シーズンのF1世界選手権は、いよいよ昨日14日にオーストラリアGPで開幕した。だがレッドブルのプレシーズン成績は芳しくない。6月に自身が所有するサーキット「レッドブル・リンク」で初めて開催されるオーストリアGPでいい結果を残し、さらには4年連続で獲得してきた王者の座を守るためには、さらなる努力が必要となりそうだ。

プレシーズン最後となるバーレーンでの最終テストでは、ウィリアムズが首位に立ち、メルセデス、フェラーリ、フォース・インディアと続き、レッドブルは10位と18位という成績に終わった。プレシーズンの結果だけで今季の出来を判断するのは早急だろう。しかしチームがマシンのスピードを上げ、ウイニングマシンを提供することができなければ、セバスチャン・ベッテルがチームを離脱する可能性があると、既にチーム内でささやかれているという。

今季のF1でレッドブルの巻返しを期待しつつ、ビデオをお楽しみいただきたい。

<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング