【ビデオ】エコでもパワフル! レノがリカルドのハイブースト・エンジンを紹介!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月20日 16時0分

【ビデオ】エコでもパワフル! レノがリカルドのハイブースト・エンジンを紹介!


米人気司会者ジェイ・レノが様々なクルマを紹介するウェブ番組『Jay Leno's Garage』。冒頭でレノが「よくある退屈なハイブリッドの話ではないのでご安心を」と断っているが、最新エピソードではめずらしく、環境にやさしいリカルド製ハイブースト・エンジンを搭載したデモ用車両にスポットを当てているのでご紹介しよう。
このデモ車両は、2009年製フォード「フォーカス」がベースとなっており、既存の2.0リッター直列4気筒エンジンを1.1リッター・エンジンに換装しダウンサイジング化が図られている。そう聞くとパフォーマンス・エンスージァストのあなたは興味を持たないかも知れないが、実はそこにターボチャージャーと電動スーパーチャージャーの両方が組み合わせて装着されており、瞬時に最大トルクを得ることが出来るそうだ。マクラーレン「P1」のエンジン開発と製造で高い評価を得たリカルド・グループだけに、その技術には説得力がある。

驚くことに、このハイブースト・エンジンは約1100ドル(約11万円)ほどで同車にパッケージとして導入することが可能だという。このパフォーマンス・ハイブリッド・パッケージなら、倹約家もカー・エンスージァストも満足するに違いない。それでは早速ビデオをチェックしてほしい。

<関連動画はこちら>

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング