【ビデオ】ビックリ! 超リアルなドライビング・シミュレーターかと思ったら...? 

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年3月28日 14時0分

【ビデオ】ビックリ! 超リアルなドライビング・シミュレーターかと思ったら...? 



近年、目覚ましい進化を遂げているレーシング・シミュレーター。コンピューターの処理能力が高まり、より立体感のあるリアルな環境を作り出せるようになった。今回は、フォルクスワーゲン傘下のスペインの自動車メーカーであるセアトが、新型「レオン クプラ」の発売に先駆け、シミュレーターを使って仕掛けたイタズラ映像をご紹介しよう。
ビデオは、同ブランドのファンだという男性2人がセアトのスタッフから説明を受け、シミュレーターに乗り込む場面からスタートする。シミュレーターには、車体の角度や揺れを再現する油圧ポンプが搭載され、さらにシフトチェンジの際のターボ音まで精巧にプログラミングされている。2人は、シミュレーターで湾岸エリアのコンテナターミナルで繰り広げられるカーチェイスを体験。あまりのリアルさに圧倒される2人だが、それもそのはず。シミュレーターに乗ったはずの彼らが降りた場所は......。

この新型レオン クプラは2.0リッターのTSI4気筒ターボエンジンを搭載。エンジンは最高出力261hp(265ps)と276hp(280ps)の2タイプが用意されている。トランスミッションは6速マニュアルまたは6速デュアルクラッチから選択可能。ちなみに、同車のパフォーマンスパックを装着したモデルは、独ニュルブルクリンクでFF市販車最速記録を樹立している。

それでは早速、迫力満点のカーチェイスを堪能しよう!


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング