【ビデオ】トヨタ「86」のサーキットにおける走りを「グランツーリスモ6」で再現!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月5日 8時0分

【ビデオ】トヨタ「86」のサーキットにおける走りを「グランツーリスモ6」で再現!



このほどトヨタが、「86」のオプションとしてサーキットでの走りを新しい形で楽しめる「スポーツドライブロガー」の発売を発表したのでお伝えしよう。
「スポーツドライブロガー」は、サーキットにおける走行データをUSBメモリに転送するもので、これを使えば実際に自分がサーキットを走ったときのデータをソニーの「プレーステーション3」専用ソフト「グランツーリスモ6」(GT6)上でバーチャルに再現できる(4月7日に配信予定のVer1.06をインストールし、「GPSビジュアライザー」機能を使用)。

転送できる情報はGPSの位置情報やアクセルペダルストローク、ステアリング舵角、ブレーキ操作、シフト操作、エンジン回転数、車速など。GT6で再現された走行データを使って、仲間とゲーム上で対戦することも可能だ。スポーツドライブロガーが使えるサーキットは、いまのところ、富士スピードウェイ、筑波サーキット、鈴鹿サーキットで、今後順次拡大していく予定だそうだ。

テレメトリー装置としては、シボレーの新型「コルベット」に搭載されることが発表された「パフォーマンス・データ・レコーダー」が記憶に新しいが、楽しみ方においてはスポーツドライブロガーが一歩先を行っていると言えるだろう。米での展開も期待したい。それではプレステで再現されたサーキットのリアルな映像をビデオでお楽しみいただきたい。プレスリリース(英語)も合わせてどうぞ。日本語のブレスリリースはこちら。


トヨタ自動車 公式サイト

<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング