スバルの新型「アウトバック」が今月開催のNY国際オートショーでデビュー

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月7日 6時30分

スバルの新型「アウトバック」が今月開催のNY国際オートショーでデビュー


数か月前から、NY国際オートショーでのデビューが噂されてきた、スバルの新型「アウトバック(日本名:レガシィアウトバック)」。ついに富士重工業は、数週間後に開幕するNY国際オートショーで同車を世界初公開すると発表した。
今回公開されたのはティーザー画像(上:クリックで拡大可能)と短いプレスリリースのみ。スバルは、「アウトバックは、乗用車、SUV、ステーションワゴンといった異なるカテゴリーの車種の長所を融合した、スバルクロスオーバーのフラッグシップです」と述べるだけにとどまった。

恐らく、新型アウトバック(先日、テスト走行中のスパイショットをキャッチしたばかり)は現行モデルがそうであったように、新型「レガシィ」をベースに車高を上げ、オフロードに適したボディと装備が施されるものと我々は予想している。

アンベールは4月17日の10時55分(現地時間)に予定されているプレス・カンファレンスにて。後ほど会場からの写真と共に改めてご紹介しよう。

なお、以下のスバルグローバルサイトに設けられた専用サイトでは、新型アウトバックの画像をはじめ、今後、プレス・カンファレンスの情報などが配信される予定だ。

スバルグローバルサイト:New York International Auto Show 2014


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング