アウディ、「Q4」を示唆するコンセプトカーのスケッチを北京モーターショーに先駆けて公開

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月11日 10時30分

アウディ、「Q4」を示唆するコンセプトカーのスケッチを北京モーターショーに先駆けて公開



北京モーターショーの開催まで2週間を切り、各自動車メーカーは同ショーでお披露目するコンセプトカーの情報について徐々に公表を始めている。そんな中、アウディが北京で発表する新たなコンセプトカーの存在を明らかにしたのでお伝えしよう。
公開されたのは「Audi Showcar Beijing 2014」と題された3枚のスケッチのみで、具体的な情報は何一つ分かっていない。しかし、そのデザインを見れば分かるように、コンセプトカーの正体は5ドアのクロスオーバーのようだ。ルーフラインはクーペのように流線型で、ボディの下部には武骨な無塗装仕上げの樹脂が採用されているように見える。使い勝手の良さそうなキャビンには4つのバケットシートが装備されている。

さらに、新型「TT」の外観に似ていることから、このコンセプトはアウディが今年1月の北米国際自動車ショーで披露した「オールロード シューティングブレーク」コンセプトの進化形であることも考えられる。もし同車が市販化されれば、恐らく名称は「Q4」あたりが濃厚で、BMW「X4」、ポルシェ「マカン」、ランドローバー「レンジローバー・イヴォーク」などが有力なライバルとなるだろう。

気になる詳細については、北京モーターショーまで楽しみに待つとして、ひとまずギャラリーでその姿をチェックしてみよう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング