【ビデオ】テキサスのプールで起きたシボレー「カマロ ZL1」の水没事件!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月13日 13時0分

【ビデオ】テキサスのプールで起きたシボレー「カマロ ZL1」の水没事件!


今回は、テキサス州のプールで起きたシボレー「カマロZL1」の水没事件についてお伝えしよう。
目撃者によると、猛スピードで走ってきた「ZL1」が、鉄のフェンスを突き破り、そのまま公営プールに突っ込んだらしい。

事故を起こしたドライバーの友人であり、事故車の後ろを走っていたアシュトン・ブラントリーはNBCの系列局KPRCヒューストンの取材に対し、「彼はハンドル操作を誤った。おそらくトラクション・コントロールをオフにしていたんだろう。それでカーブを曲がりきれずにプールに突っ込んだ」と証言している。

幸い、当時このプールに人はいなかった。また、事故を起こしたドライバーも、開いた窓から車外に脱出できたようだ。

テキサス州でのクルマの水没事件といえば、2009年に話題になったブガッティ「ヴェイロン」の転落事故がある。その被害金額160万ドル(約1億6000万円)に比べれば、今回水没したシボレー「カマロ ZL1」は5万7000ドル(約578万円)というから、まだマシなのかもしれない。とはいえ、スーパーチャージャー付き580hpのクルマが廃車になってしまったことには変わりない。ドライバー氏はこれから警察のお咎めを受けるだろうが、少なくともプールに与えた損害は保険がカバーしてくれるはずだ。

それでは、KPRCヒューストンのニュース映像をご覧いただこう。


video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング