【ビデオ】ブガッティ「ヴェイロン」の後継車がニュルでテスト中?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月16日 6時30分

【ビデオ】ブガッティ「ヴェイロン」の後継車がニュルでテスト中?


ブガッティがニュルブルクリンクでテストを行っている様子を捉えたスパイショットが届いたのでご紹介しよう。映像に映っているテスト車は「ヴェイロン グランスポーツ」のようだが、剥き出しのエンジンは金属製のフレームで覆われており、そこで何らか開発作業が行われているものと見られる。
フォルクスワーゲンがブガッティの商標権を獲得したのは1998年のこと。その年に新たなコンセプトカーのシリーズが製作開始され、5年後の2003年にプロトタイプがテスト走行を始めた。それが「ヴェイロン」として発売されるまで、さらに2年の月日が掛かっている。そのヴェイロンも生産中止が決まり、おそらく来年中にもブガッティは同車の販売を終えることになる。ヴェイロンはブガッティで唯一の市販車であるだけに、当然のことながら後継車を検討しているはずだ。ところが同社の今後の戦略は、とても順調とは言い難い。数年前にはヴェイロンよりも安価なスポーツカーの製造を断念し、最近ではスーパーセダン「ガリビエール」も計画倒れとなった。「ヴェイロン」を軽量化したスーパースポーツカー(ヴェイロンの車重は約1900kg)を製造する計画もあるようだが、例えばマクラーレンのエンジンと比べると、出力こそ2倍あるが、シリンダー数も排気量もターボの数も2倍ある。軽量化は決して楽ではないだろう。

写真のテスト車がそのヴェイロンを軽量化したモデルなのか、それともまったく新しい後継車のパワートレインについてテスト中なのか、現時点ではまったく不明だが、ヴェイロンと同様に1000馬力を超えるエンジンを搭載していることは間違いないだろう。それでは早速、映像をご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング