【ビデオ】英国の事故多発道路をバイクで走っていたら!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月24日 16時0分

【ビデオ】英国の事故多発道路をバイクで走っていたら!


上の画像は、バイク乗りのヘルメットに付けられたカメラがとらえた映像の1コマだ。 英国のマックルズフィールドとバックストンを結ぶ主要幹線道路A537は、欧州でも有数の事故多発路として知られている。今回は、その理由を痛感した21歳の青年ジャック・サンダーソンの話をご紹介しよう。
約12kmに及ぶこの道路を走行中、彼はオーバースピードでカーブに入りセンターラインを大きくはみ出した。そこへ対向車が来たため、仕方なく"最上の道"をとった。つまり、道を外れ、丘を約12 メートル転がり落ちたのだ。愛車のカワサキ「Ninja」は修理不能となったが、幸いなことに彼自身は軽い脳震盪と手の切り傷(これも丘を登る際に有刺鉄線をつかんでできたもの)だけで済んだ。

事故後、命に対する意識が変わったと語るサンダーソン。他のライダーの教訓になればと、画像をYouTube上に公開した。バイクに乗る人も乗らない人も、ビデオを見て安全運転を心がけて欲しい。


<関連動画はこちら>

By Jonathan Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング