フォルクスワーゲンが、スポーツ・アイウェアで有名な「OAKLEY」とコラボレーション!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月25日 17時30分

フォルクスワーゲンが、スポーツ・アイウェアで有名な「OAKLEY」とコラボレーション!


フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、アイウェアをはじめとするスポーティなライフスタイル製品で有名な「OAKLEY」のオークリー・ジャパンと業種を超えたコラボレーションキャンペーンを実施すると発表。まずはスペシャルデザインのコラボレーションカーを製作し、全国各地のイベントや店頭で展示するという。
「O」の頭文字を象ったロゴが入っているサングラスやゴーグルを、野球、ゴルフ、ロードレースなどのトップアスリートが着用している姿をご覧になったことがあるだろう。モータースポーツ界では、フェルナンド・アロンソやキミ・ライコネンなどのF1ドライバーが、この「OAKLEY」ブランドのアイウェアをパドックで愛用していることはよく知られている。



今回のコラボレーションキャンペーンは、フォルクスワーゲンによれば、オークリーの「安全性や機能性を徹底的に追及する企業姿勢」が両社に通じること、そしてオークリーの「常に新しいことにチャレンジをする」企業理念にフォルクスワーゲンが共感したことから実現したという。

また、オークリー・ジャパンの方では、「人々にクルマのある生活を楽しんでもらうために生まれたブランド」であるフォルクスワーゲンが、「常に時代の先端を行く技術・装備を人々の手に届き易いカタチで提供」していること、そして「常に進化を続けるフォルクスワーゲンと、常に新しいことにチャレンジするオークリーの企業理念が共通していること」からこのコラボレーション企画を実施するとしている。

まずはその第1弾として、フォルクスワーゲンは「ゴルフ」と「ティグアン」をベースに、オークリーの母国アメリカのデザインでラッピングしたスペシャルコラボレーションカーを製作。オークリーの様々な活動をサポートするという。4月26日(土)に富士スピードウェイで開催されるインポーター最大級のカスタマーイベント「フォルクスワーゲン フェスト 2014」ではこの2台をお披露目すると共に、ドライビングに最適なアイウェアを展示する「OAKLEY」ブースも出展される予定だ。

そして第2弾は5月3日(土)から、東京都渋谷区にある「オークリーストア原宿」の店頭でイベントを実施し、スペシャルコラボレーションカーを展示するとのこと。今後は他にも様々なキャンペーンが予定されているそうだ。

これから日射しが強い季節になれば、スポーツ選手ならずとも日中の運転には適切なアイウェアが必要になる。ならば、トップアスリートの使用実績によって品質の高さが証明されているというだけでなく、どうせなら憧れの選手と同じものを身に付けたい、と考える人は筆者の他にも大勢いらっしゃるのではないだろうか。日本でも人気の高いドイツとアメリカの業種を超えた両ブランドによるコラボレーションキャンペーン、これからの展開も楽しみだ。気になる方は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。

フォルクスワーゲン グループ ジャパン公式サイト:プレスリリース

オークリー・ジャパン公式サイト:ニュース

フォルクスワーゲン フェスト 2014の情報はこちら

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング