意外な人気にメーカーも驚き!? 予約殺到の3輪コミューター

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月30日 8時30分

意外な人気にメーカーも驚き!? 予約殺到の3輪コミューター



以前にElio Motorsが3輪コミューターの製造を開始したというニュースをお伝えしたが、いよいよ来年にデビューを控えた同車にはすでに1万5000台を超える予約が入っているという。そこで、意外(!?)なほど人気となっているこの3輪コミューターを改めてご紹介しよう。
GMの旧工場を買収して話題となったElio Motorsは2008年に設立された米のベンチャー企業。昨年、3輪コミューターの製造開始を発表し、予約金100ドルで受け付けを開始した。予約台数は同年末に6300台、今年2月末には1万台と順調に伸びていき、ついに先日、1万5000台を突破したという。昨年、米で販売されたホンダのエコカー(ハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車)の販売総数が2万1000台未満ということを考えれば大した数字と言えるだろう。

この3輪コミューターの燃費は84mpg(約36km/L)で、同社によれば2万マイル(約3万2187km)を走ったときの排気ガスによる温室効果は、牛のオナラとゲップ1年分のメタンガスによる温室効果より小さいとのこと。価格は6800ドル(約69万4000円)で、パワーウィンドウやパワードアロック、エアコン、ラジオ、そして複数のエアバッグなどを標準装備し、安全性に関しても衝突安全テストで5つ星評価に相当するとメーカーは発表している。

より詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)もどうぞ。

By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング