トヨタ博物館 第25回 クラシックカー・フェスティバルを開催!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年4月30日 14時0分

トヨタ博物館 第25回 クラシックカー・フェスティバルを開催!!


愛知県のトヨタ博物館は、5月25日(日)に自動車文化の醸成を目的とし、地域に根ざしたイベントとして"クラシックカー・フェスティバル"を開催する。会場は愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場などで、9:00~16:00(入場無料)に予定されている。


第25回になる本年は、恒例の一般参加のクラシックカー約100台による公道パレードをはじめ、本年開館25周年を機に発表した同館のスローガン"モノ語る博物館へ"を受け、"挑戦した車たち"をテーマに、自動車開発の歴史の中で新たな技術に挑戦し、後の車開発に影響を与えた「トヨペットSA型乗用車」をはじめとした同館所蔵車両6台を展示し、学芸スタッフによる解説と走行披露を行われる予定だ。


併せて、イギリスで生産されたアメリカ初の小型車「ナッシュメトロポリタン」との記念撮影や、「コースター」の原型である「トヨタライトバス」等の同乗体験など、多彩なイベントも予定している。
参加する予定の読者には当日は混雑が予想され、またパーク&ライドなども完備されるので、できるだけリニモ等の公共交通機関の利用をお勧めする。

なお、リニモを利用するとリニモ愛・地球博記念公園駅改札口で配布(8:30~16:00)する"乗車証明書"を、愛・地球博記念公園大芝生広場のインフォメーションか、トヨタ博物館本館受付に提示するととトヨタ博物館当日無料入館券がもらえる特典もある。

雨天などで、イベント内容の変更等もあるので、行かれる方は公式HPをチェックして欲しい。

2013年"トヨタ博物館 第24回クラシックカー・フェスティバル"の動画はこちら。
<関連動画はこちら>

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング