Autoblogのオリジナル番組『ザ・リスト』が、ネット界のアカデミー賞「ウェビー賞」を受賞!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月6日 17時40分

Autoblogのオリジナル番組『ザ・リスト』が、ネット界のアカデミー賞「ウェビー賞」を受賞!


"字幕付きビデオ"としてお届けしているAutoblogのオリジナル番組『ザ・リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001』が、何と2014年ウェビー賞のアドベンチャー&トラベル部門に輝いた。
今年で第18回を迎える同賞はウェブ業界のアカデミー賞ともいわれ、米紙「ニューヨーク・タイムズ」も"インターネット界の最高の栄誉"と認めている。

『ザ・リスト』の共同製作者であり、Autoblogのクリス・ポーカート編集長は今回の受賞を「スタッフのたゆみない努力、そして番組ホストのジェシーとパトリックが引き起こす化学反応の賜物だ」と語った。また、同番組の製作責任者兼Autoblogのマルチメディア・ディレクター、アダム・モラスは「番組の舞台は、北極圏からモハベ砂漠までと驚くほど幅広い。何事にも果敢にチャレンジする番組ホスト並びに、彼らに貴重な機会を与えてくれた有能なディレクター、グラハム・スオルサを高く評価している」と加えた。

アドベンチャー&トラベル部門にノミネートされた番組に称賛を送るとともに、『ザ・リスト』に企画を提案し、番組を支えてくれた視聴者に感謝を捧げたい。惜しくも視聴者投票のトップは逃したが、投票してくれた視聴者に改めてお礼を言おう。そして同部門のPeople's Voice賞を受賞した北カリフォルニア大学の作品に敬意を表したい。

『ザ・リスト』をまだ見たことがないという方は、ジェシーとパトリックのこれまでの挑戦をぜひご覧いただきたい。


『ザ・リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001』バックナンバーはこちらから。



By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング