駐車中のテスラに残されていた謎のビラ(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月7日 16時0分

駐車中のテスラに残されていた謎のビラ(ビデオ付)



今回は、Autoblogの姉妹サイトEngadgetの元編集者ライアン・ブロック氏がTwitterでシェアした、とんでもないテスラ批判のビラをご紹介しよう。
このビラは、米サンフランシスコに駐車していたテスラ車のフロントガラスに置かれていたもので、ブロック氏が発見し、その写真を5月1日にTwitterに投稿している。

「テスラを運転すると、あなたは組織的犯罪に関与することになります」「テスラを運転すると、モラルがないと言われます」「テスラを運転すると、スパイ活動を支援していることになります」。ビラにはこうした文言が、小さな文字でびっしりと並んでいる。
我々には理解しがたい内容だが、おそらくテスラが政府やGoogle、メディアなどから好意的に受け取られていることを快く思わない人物がいることだけは分かる。

更には、こんな記載まである。「心理学、人口統計学、マーケティングの研究で明らかにされていますが、テスラのオーナーには薬物使用や異常な性的行動などが平均値を上回る傾向が見られます」。もちろん、テスラのオーナーたちがこんな異常な人だとは思えない。しかし、少なくとも1人は当てはまるようだ(「モデルS」のサンルーフから体を乗り出しておかしな動きをしている男性の映像を掲載しておこう)。なお、恐らくこれも全く根拠のない話だとは思うが、ビラにはモデルSの座席は「肛門のかゆみを引き起こす」という記載もあったことを最後に記しておく。


<関連動画はこちら>

By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング