『グランツーリスモ6』に、アイルトン・セナがドライブしたマシンが追加(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月21日 12時0分

『グランツーリスモ6』に、アイルトン・セナがドライブしたマシンが追加(ビデオ付)



5月下旬に予定されている『グランツーリスモ6』の無料アップデートで、1994年5月1日にF1サンマリノGPレース中の事故によりこの世を去ったF1ドライバー、アイルトン・セナのレースキャリアを追体験できる「アイルトン・セナ・トリビュート」が追加される。
これは、セナの事故死から20年の節目を迎え、グランツーリスモが非営利団体「アイルトン・セナ財団」とのパートナーシップのもとで制作したパッケージ。同パッケージにはセナが世界カート選手権を戦った「DAPレーシングカート#17」や、1985年にF1で2年目を迎えたセナが7度のポールポジションを獲得したJPSカラーの「ロータス 97T」といったマシンが含まれるほか、セナがF1マシンを走らせた80年代のブランズハッチやモンツァ・サーキットが再現されるという。

パッケージのリリースに先駆け、アイルトン・セナ財団とグランツーリスモのパートナーシップを記念した短編ドキュメンタリー「Ayrton's Wish」(アイルトンの願い)が公開されている。こちらは日本語の字幕があるので、YouTubeプレイヤーの字幕機能をオンにしてご覧頂きたい。


<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング