【レポート】テスラCEOが「ロータスのシャシーなんか使わなければよかった」と発言

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年5月21日 16時0分

【レポート】テスラCEOが「ロータスのシャシーなんか使わなければよかった」と発言



もしもテスラモーターズCEOのイーロン・マスク氏がタイムマシンを開発したら、テスラはいまとは全く違うクルマを作っているだろう。なぜならマスク氏は、テスラ「ロードスター」にロータス「エリーゼ」のシャシーを使わなくなるからだ。
先日、米カリフォルニア州フリーモントにあるテスラモーターズの工場で、2日間にわたり「世界エネルギー革新フォーラム」が開かれ、同時に「モデルS」の試乗や工場内見学が行われた。この中の企画の1つにテスラCEOのイーロン・マスク氏と同社取締役のアイラ・エーレンプレイス氏との対談があったのだが、マスクCEOはこの対談の中で、もしもう一度ロードスターを作るとしたら、エリーゼのシャシーは使わずに一から全て作るだろうと発言したという。「あの酷いクルマのシャシーを、結局は大きく造り替えなければならなかった。後から思ったよ。どうしてモデルSのように全て自社開発しなかったのだろうってね」

また、ロードスターにはもともとACプロパルション社製のモーターをはじめとする駆動系を使用する予定だったが、製品化の段階で上手く作動しないことが判明。結局、ACプロパルション社の特許技術を使い、オリジナルで駆動系部品などの設計と製造を行わざるを得なくなり、それが理由で当時、投資家や株主たちから厳しく非難されたことも話したという。

どうやらマスク氏ほどお金や地位があっても、思い出したくない過去があるようだ。

By Domenick Yoney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング