【ビデオ】コスワースがスバル「BRZ」/トヨタ「86」用の「パワーパッケージ ステージ1」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月3日 6時30分

【ビデオ】コスワースがスバル「BRZ」/トヨタ「86」用の「パワーパッケージ ステージ1」を発表



英老舗エンジン・メーカーのコスワースは、スバル「BRZ」とその兄弟車であるトヨタ「86」用のパフォーマンス・キット、「FA20 パワーパッケージ ステージ1」を発表した。
コスワースは、1970年代にF1界を席巻したDFVエンジンでその名を馳せたエンジン・チューナー。そんな同社がBRZと86のチューニングを手掛けることが先日予告され、両車のFA20型エンジンがどのようにチューニングされるのか注目を集めていた。

コスワースによると、「パワーパッケージ」は数段階に分けて提供されるという。今回発表されたステージ1では、2.0リッター水平対向4気筒エンジンの最高出力を200hpから230hpに引き上げ、今後は段階的に325hp、380hpとパワーアップを目指していくそうだ。

これまでコスワースは各チューニング・パーツを個別で販売して来たが、今回からアップグレード・キットで提供するという新戦略を展開。すべての機能がぴたりとかみ合った状態でオーナーの手元に届けることができると、そのメリットを強調してみせた。

ステージ1の内容は、FA20型エンジンの吸排気を改善することを主眼に元のエキゾーストシステムをほぼそっくり交換する内容になっている。斜めカットを施したポリッシュ仕上げの4インチ口径テールパイプとY字型マフラーが特徴的なスポーツエキゾーストが用意されるほか、球形のレゾネーター付きオーバーパイプ・フロントパイプや、標準のものに比べて22%軽いマニホールド・ヘッダーで構成され、さらにキットにはECU書き換え用ソフトウェア、ローテンプサーモスタット、そしてコスワースのエンブレムとシリアル番号が刻印されたプラークが含まれる。

コスワースは現在、スポーツエキゾーストのみを含むステージ1を2,799ドル(約28万円)で発売している。ステージ1.2になるとオーバーパイプが付き、ステージ1.3ではセラミックコートされたマニホールド・ヘッダーまで含まれる。コスワースの広報に話を伺ったところ、パーツをそれぞれ単体で販売する予定はないとのことだ。個別に取り付けても、コスワースとして性能が保証できないからだという。

今回はアップグレードされたエキゾーストの映像も公開されたので、プレスリリース(英語)とあわせてチェックしてほしい。ウェブサイトによるとステージ2と3の発売は今夏に予定しているようだが、続報に期待したい。

<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング