【ビデオ】希少なマクラーレン「F1」が18台も集結!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月5日 12時0分

【ビデオ】希少なマクラーレン「F1」が18台も集結!


今回は、路上でお目にかかることすら滅多にない、大変希少なマクラーレン「F1」が18台も集まった同車のオーナーズクラブミーティングの模様を収めたビデオをご紹介しよう。
同車については先日、俳優ローワン・アトキンソン氏を含むマクラーレン「F1」のオーナー4人が集まりツーリングを楽しんでいたところ、その内の1台が大破したというニュースをお届けしたが、自動車情報サイト『Jalopnik』によれば、彼らはこのミーティングに参加しようとしていたようだ。

このミーティングはイタリアのトスカーナ州で開かれ、標準仕様の「F1」が12台と、元はレース用として製作された「F1 GTR」が6台、合わせて計18台の「F1」が集まったという。マクラーレン F1はプロトタイプの7台を含め106台が生産されているので、およそ6台に1台ものF1が集結したことになる。以前、取材で英国サリー州ウォーキングにあるマクラーレンの「マクラーレン・テクノロジー・センター」を訪れた際、建物内に数台展示されていたが、それまで我々は一度に複数台のF1を見たことなどなかった。普段は1日に2台以上見掛けることすらまずないだろう。

さらにこのイベントでは、2台の「P1」や何台かの「MP4-12C」と「650S」がサポートとして参加していたという。マクラーレンがサポートカーとして提供されるということだけでも、これが特別なイベントであるというのが分かるだろう。

それでは早速、18台ものマクラーレン F1が集まった大変貴重なイベントの映像をチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>
<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング