【レポート】トヨタが燃料電池自動車を今年12月に発売

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月11日 6時30分

【レポート】トヨタが燃料電池自動車を今年12月に発売



トヨタ自動車が、燃料電池自動車(FCV)の量産を今年の12月中旬にも始めることが分かった。
同社は当初、FCVの量産を2015年としていたが、5月30日に経産省が打ち出した「燃料電池自動車の普及促進策」を受け、そのスケジュールを繰り上げ たものと思われる。ちなみに、予定されるセダンのFCVの販売価格は800万円程度で、年末までには販売も開始されるという。

トヨタはFCVを愛知県豊田市の元町工場で月産数十台程度の規模で生産していく予定で、2020年には価格を300万円から500万円程度にまで引き下げ、販売台数を増やしていきたいという。

800万円という額は決して安くはないが、少なくとも今年中にはFCVセダンをショールームで見ることができそうだ。楽しみに待つこととしたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング