【レポート】アリエルがオートバイに復帰! グッドウッドで新型モデル発表へ

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月11日 14時0分

【レポート】アリエルがオートバイに復帰! グッドウッドで新型モデル発表へ



イギリスのアリエルといえば、パイプフレームが特徴的な2人乗りのハードコアなスポーツカー「アトム」が有名だ。しかし、かつては4シリンダーのバイクメーカーとして最も知られる会社の1つだった。そのアリエルが再びバイクの製造に着手し、今月の26日~29日に開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで新型バイクをお披露目することが明らかになった。
アリエルが作る2輪というと、必要最低限の部品で構成された超軽量なバイクを想像するかもしれない。しかし、英オートバイ情報サイト『Visor Down』に同社のサイモン・ソーンダース社長が語ったところによると、アリエルが新たに作るバイクはレーサー・レプリカのようなものではなく、デザイン性を重視した高性能クルーザーになるという。また、オーナーは自分の好みやスタイルに合わせ、さまざまなパーツを選ぶことができるそうだ。シートやタンク、フロントエンド、ホイールなどは2〜3種類が用意されるとのこと。エンジンには、ホンダ「VFR1200F」の1236ccV型4気筒を採用するが、最高出力は170hpにチューンされるという。ギアボックスもホンダ製の6速で、オプションでデュアルクラッチも選択できるそうだ。

グッドウッドで展示されるのはあくまでプロトタイプとのこと。実際にいつ生産が開始されるのかは明らかにされていないが、発売はもう少し先になるだろう。米Autoblogでは2011年に、アリエルがホンダのエンジンを採用した2万ポンド程度(当時のレートで約255万円)のカスタムメイド型バイクを作るのでは、という噂をキャッチしていた。いよいよそれが現実となったようだが、一体どのようなバイクになるのか、発表が楽しみだ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング