【ビデオ】子ガモを救おうとして死亡事故を引き起こしたドライバーが有罪に

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月24日 10時30分

【ビデオ】子ガモを救おうとして死亡事故を引き起こしたドライバーが有罪に


たとえ動物愛好者でも他人への配慮を忘れると、深刻な事態を招くことがある。2010年にカナダの高速道路で起きた死亡事故も、その一つと言えるだろう。モントリオール南部の高速道路を走行中に子ガモの群れを見つけたCzornobaj被告は、その子ガモたちを助けようと追い越し車線にクルマを止めた。しかし、そこへオートバイに乗った父娘が激突。2人とも死亡する大事故となってしまった。
当然のことながら、この事故は裁判となり、世間の注目を浴びることとなった。そして先週、20日(金)にCzornobaj被告は、過失致死と危険運転致死など計4件の罪に問われ有罪判決を受けた。カナダの公共放送局CBCによると、法廷で被告側はクルマを止めた理由について、道路沿いを歩く子ガモの群れを見つけたが、親の姿がなかったため、自宅へ連れて帰って保護しようと思ったと説明したという。

カナダの『モントリオール・ガゼット』紙によると刑の言い渡しは8月になる予定とのこと。被告側の弁護士は、今回は初犯で犯意はなかったとして懲役を免れたい考えだ。量刑がどうあれ、悲劇であることには変わりない。

本件に関する当事者のコメントをビデオでチェックしよう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング