【ビデオ】ジェイ・レノが1971年型のデ・トマソ「パンテーラ」を紹介!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年6月26日 16時0分

【ビデオ】ジェイ・レノが1971年型のデ・トマソ「パンテーラ」を紹介!


米人気司会者ジェイ・レノが様々なクルマを紹介するウェブ番組『Jay Leno's Garage』。今回は、フォード製5.75リッターV型8気筒エンジンをミッドシップに積んだ1971年型デ・トマソ「パンテーラ」を紹介している。
同番組は通常、ゲストを招きクルマを眺めながらその歴史や背景を語り、その後、実際にドライブを楽しむのがおきまりのパターンだ。ところが、今回のパンテーラに限っては少し趣が違う。雑誌『Pantera Club』の編集者を招き、実際にパンテーラの購入を考えている人たちに向けて、いかに手入れの行き届いたモデルを手にするべきかとアドバイスしているのだ。レノは「ずっと保管されていたような在庫車には、オーバーヒートやエンジントラブルが起こりがち。先代のオーナーが手を掛け、改良を重ねてきたようなモデルを購入するべきだ」と主張する。

さらにレノは「パンテーラは乗っているうちにクルマがオーナーに馴染んでゆく代物ではない。オーナーがクルマに合わせることを求めるクルマだ」と話す。パンテーラの運転席は、大柄なレノが身体をぎゅうぎゅうとシートに押し込み、靴まで脱がないとフィットしないほど狭い。そのあまりの窮屈さに彼はシャツの前ボタンまで外している。ところが一旦走り出せば、そんな苦労が何でもないことのように思えてくるほど、パンテーラのイタリアン・スーパーカーらしいスタイルとV8エンジンのサウンドは魅力的だという。決してドライバーに妥協を許さない'70年代のパフォーマンスカー、パンテーラを早速ビデオでチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング