BMW Group Studioで、「Z4」限定モデルと「Z4 GT3」「M3」「M4」の4台が展示中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月9日 12時30分

BMW Group Studioで、「Z4」限定モデルと「Z4 GT3」「M3」「M4」の4台が展示中!


BMWジャパンは、今年のSUPER GT開幕戦で「BMW Z4 GT3」が1-2フィニッシュを飾ったことを記念して、そのベースとなった市販モデル「BMW Z4」の特別限定車「BMW Z4 sDrive 20i GT Spirit」を全国限定60台で発売すると発表。7月8日(火)から7月13日(日)まで、東京都千代田区にあるBMW Group Studioでは、この限定モデルに加えてSUPER GT GT300クラスに参戦中のGT3マシンと、BMW M社が手掛けたハイパフォーマンス・モデル「M3 セダン」「M4 クーペ」も一緒に堂々4台のBMW製スポーツ・モデルが展示中だ。

世界各国のスーパーカーと日本車のモンスターが鎬を削る、SUPER GTシリーズのGT300クラスは、いまモータースポーツ・ファンだけでなく全国のクルマ好きが熱い注目を寄せる人気のレース・シリーズだ。BMW Z4をベースとするBMW Z4 GT3は、4月5日・6日に岡山国際サーキットで開催された開幕戦で、見事1位・2位を独占する強さを発揮。第2戦の富士スピードウェイでも「グッドスマイル 初音ミク Z4」が連勝、「BMW Sports Trophy Team Studie」も4位に入る活躍を見せた。この戦績により大きなウェイト・ハンディキャップを課せられることになった第3戦では、他車との接触や予選中のマシン・トラブルなど不運も重なり2台ともノー・ポイントに終わったが、それでも依然として現在、ポイント・ランキングの1位と4位につけている。特に全車がウェイト・ハンディキャップなしに勝負する開幕戦の結果こそが、マシン本来の性能を表していると捉えることもできるだろう。BMW Z4 GT3はGT300クラスの最速マシンと言っても過言ではないのだ。



この活躍を記念して発売される限定モデル「BMW Z4 sDrive 20i GT Spirit」は、2.0リッター直列4気筒 BMW ツインパワー・ターボ・エンジンと「BMW M」によるスポーティな装備を持つ「BMW Z4 sDrive20i M Sport」をベースに、「BMW Sports Trophy Team Studie」のBMW Z4 GT3を思わせるアルピンホワイトのボディカラーに伝説的な「M ストライプ」を入れ、ブラックキドニー・グリルとリヤ・ディフューザーを装着。インテリアは、ブラックのアルカンタラとレザーを組み合わせたスポーツ・シートにオレンジのステッチとハイライトが施された「デザイン・ピュア・トラクション」を標準装備とし、鈍い輝きを放つメタル・ウィーヴ・インテリア・トリムとアルミニウム・ペダル・セットが装着されている。これらの装備はオプションとして用意されているものだが、通常モデルにプラスするより価格はお買い得に設定され、609万円(消費税込み)となっている。何よりフロント・バンパーに貼られた"メーカー純正"のM ストライプは、この限定モデルだけの特徴だ。実はこれ、当初は展示用として用意したそうだが、結局そのまま市販されることになったという。"GT Spirit"が宿っているのがお分かりだろうか。販売台数は60台限定で、すでに7月7日から予約注文の受付が始まっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング