【ビデオ】日本のポルシェチューナー、中井 啓氏に魅せられた米国人親子の物語

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月27日 12時0分

【ビデオ】日本のポルシェチューナー、中井 啓氏に魅せられた米国人親子の物語

Autoblogではこれまで、父親と息子が一緒にレースに参加したり、娘が父親にサプライズでかつての愛車をプレゼントしたりするなど、親子の心温まるビデオを紹介してきたが、今回はポルシェのチューニングを通して絆を深めた親子をご紹介しよう。
米に住むマクグラス・キーンさんはある日、ネットで見た日本のポルシェ・チューナー、Rauh-Welt Begriff(RWB)が手がけた個性的なポルシェに一目ぼれ。愛車のチューニングを依頼したいと考えた彼は、アレックス・ジョブ・レーシングのプロドライバーで、ユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ(USCC)にポルシェで参戦している息子のレーにRWBとの交渉を任せた。

クルマが完成し、RWB代表の中井 啓氏からキーン親子の元へ届けられた993型をベースにした真っ赤な「911」は、ワイドボディで人目を引く外観に生まれ変わった。レーはその感想を「父親の望むクルマを造るため、自分がチューニングに一から関われたことが何よりもうれしかった」と話している。

それでは早速ビデオをチェックしてみよう。RWBポルシェに魅せられた親子の物語だけでなく、世界中から注目を浴びるポルシェ・チューナー、中井氏が手がけた斬新な911も一見の価値ありだ。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング