【ビデオ】フォーミュラEのマシンの速さが分かる映像!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月30日 8時30分

【ビデオ】フォーミュラEのマシンの速さが分かる映像!



世界初のEVレースカーによるチャンピオンシップ「フォーミュラE」。先日、その本部が置かれている英ドニントン・パークのサーキットで、マシンの初となる公式テストが行われた。今回は、このテストに参加したドライバーの一人であるアウディ スポーツ ABT所属のルーカス・ディ・グラッシが、ヘルメットに小型カメラを装着してフォーミュラEカーのルノー「SRT_01E」をフルスピードで走らせた映像をご紹介しよう。
フォーミュラEは、FIAの定めたレギュレーションによって最高速度を225km/hに制限しており、 0-100km加速は2.9秒と推定されている。だが、このビデオを解説した記事によると、SRT_01Eは0-100km加速が2.8秒、最高速度は230km/hを超えたという。この速度はF1には及ばないものの、かと言ってフォーミュラEカーが決して遅いわけでないことが映像から分かるだろう。また、F1で活躍した大勢のドライバーが、初シーズンとなる今年のレースに参戦することも期待されている。

5日間にわたる公式テストで、フォーミュラEカーに慣れたドライバーたちは、マシンのクセを把握することにより、ラップタイムを数秒短縮することにも成功している。なお、ディ・グラッシは1:31.282のラップタイムで第2位となり、最速はセバスチャン・ブエミの1:31.083だった。

それではビデオをチェックして、ディ・グラッシがフォーミュラEカーでサーキットを走る様子をご覧いただこう。なお、オープンコックピットでの撮影なので風切り音(だけ)がかなり大きく聞こえる。気になる方は音量を控えめに視聴することをお勧めする。マシンの音を聞きたい場合は、こちらの記事のビデオをどうぞ。


<関連動画はこちら>

By John Beltz Snyder
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング