大衆車から高級車に初めての買い替え! そのとき選ぶクルマTOP10

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月30日 6時30分

大衆車から高級車に初めての買い替え! そのとき選ぶクルマTOP10



仕事で昇進したり、あるいは子供が独立するなどして手元に余分なお金が残るようになり、ついにもっといいクルマに買い換えられる時が来たとしよう。当然、今まであまり縁がなかった高級車ブランドのクルマを見て回ることになるわけだが、そんなとき、あなたならどんなモデルを選ぶだろうか?  今回は、初めて高級車に乗り換える人に人気が高いクルマ、そのトップ10をご紹介しよう。
一般的に、プレミアムセグメントへの入門モデルと考えられているのは、アウディ「A3」やメルセデス・ベンツ「CLAクラス」などだ。しかし最新の調査では、これらの人気が特に高いわけではないことが明らかとなった。

クルマ関連の調査を行うポーク社が、今年4月までの新車登録データを基に行った調査によると、トップに輝いたのはボルボのクーペカブリオレ「C70」。大衆車からの乗り替え率は68.01%となっている。

ボルボ C70は、2013年モデルを最後に生産中止となったモデルだけに、なんとも不思議な結果だ。しかし、このトップ10リストの中で生産中止になっているのはC70だけではない。BMW「128i」も2014年モデルで販売終了となったが、53.93%で7位にランクインしている。こういったクルマは、ディーラーが抱えている在庫を早く手放したいという理由から、かなりの値引きをしている。それに魅力を感じたオーナーが多いことが、おそらくこの結果につながったのだろう。

トップ10は以下の通り。

o. ボルボ「C70」 - 68.01 %
o. インフィニティ「JX35」(「QX60」)- 63.89 %
o. アキュラ「ILX」- 59.66 %
o. アウディ「A3」 - 57.34 %
o. キャデラック「ATS」- 56.88 %
o. アキュラ「RDX」- 56.53 %
o. BMW「128i」 - 53.93 %
o. レクサス「CT200h」- 53.17 %
o. ランドローバー「LR2」 - 52.47 %
o. メルセデス・ベンツ「CLAクラス」 - 51.83 %

これとは反対に、最も人気のないクルマは、10.35%のメルセデス・ベンツ「Sクラス」。だが、これは驚くべき結果ではない。Sクラスの価格が最低約10万ドル(約1,000万円)以上することを考えれば、「カムリ」や「アコード」からの買い替え組が躊躇するのは当然だからだ。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング