【ビデオ】ニューヨークで騒動に! 迷惑駐車を制裁する「迷惑な方法」とは?

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年7月29日 16時0分

【ビデオ】ニューヨークで騒動に! 迷惑駐車を制裁する「迷惑な方法」とは?


2つの駐車スペースにまたがって駐車したり、駐車スペースからはみ出し、街路や歩道や横断歩道をふさいでいるような駐車マナーの悪いクルマを見たという経験は誰にでもあるはずだ。そういうクルマを見て、メモを残そうかと考える人がいるかもしれないが、特に何もしないのが普通だろう。ところが米ニューヨークでは、行き過ぎたやり方で迷惑駐車を注意した人物が現れ、話題になっている。
駐車監視員を気取った正体不明のその人物が、ニューヨーク市クイーンズのグレンデール周辺で、違反カード代わりだろうか、「駐車の仕方を勉強しろ、カス(Learn to park S bag)」「おいカス、ちゃんと駐車しろ(Hey S*** bag park right)」といったメッセージを、簡単には消せないスプレーペイントで駐車中のクルマに残す事件が起きた。

自分のクルマにスプレーペイントで落書きされたら誰でも怒るだろうが、当然、クルマの所有者たちはこの落書きに憤慨。CBS2のニュース映像によれば、落書きの被害者たちは駐車違反など絶対にしていなかったと主張しており、ニューヨークで駐車スペースを見つけるのは至難の業だとも言及している。いずれにせよ、地元警察がこの行為を非合法な制裁と考えるのはほぼ間違いないだろう。それでは早速、ニュース映像をご覧いただこう。ぜひコメント欄で、この騒動についての皆さんのご意見を聞かせてほしい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング