【ビデオ】ブガッティ「ヴェイロンSS」が閉鎖されたハイウェイを395km/hで疾走!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月1日 8時30分

【ビデオ】ブガッティ「ヴェイロンSS」が閉鎖されたハイウェイを395km/hで疾走!


米アイダホ州で行われたサンバレー・ロード・ラリー 2014において、ブガッティ「ヴェイロン・スーパー・スポーツ」(ヴェイロンSS)が396km/hで走行する映像がYouTubeで公開されたのでご紹介しよう。
このラリーは、高速道路を一部閉鎖し、スーパーカーをとんでもないスピードで走らせるもの。1,200馬力のヴェイロンSSが、そのスピードを見せつけるには格好の場だろう。映像ではラリー主催者が、ヴェイロンSSは246.4mph(396.5km/h)を記録したと発表して、会場を沸かせている。

ヴェイロンSSが記録的なスピードに達するまでの映像も印象的だ。画面には高速で移動する白い物体が見えるが、音を聞いただけではクルマとは思わないだろう。まるでジェット機のようなサウンドで、高速で通過していく際に低く唸るような音が僅かに混じっているのが聞き取れる。

ここ数年、ブガッティ「ヴェイロン」はその驚異的な技術力によって、常識を超えたスピードを出すことに成功し続けており、易々と200mph(約322km/h)に達する走行映像は何度も目にしているだろう。それよりもさらに速い、400km/h近いスピードで走行するクルマとは、どのようなものだろうか? ぜひ、映像をクリックしてご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング