【ビデオ】ルノー・スポールが新型マシン「R.S. 01」のティーザー映像を公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月5日 16時0分

【ビデオ】ルノー・スポールが新型マシン「R.S. 01」のティーザー映像を公開!


ルノーの「クリオ(日本名:ルーテシア) RS」や「メガーヌ RS」における"RS"は、アウディやポルシェにおける"レン・シュポルト(レーシングスポーツ)"の意味ではなく、ルノーのスポーツ部門である"ルノー・スポール"が手掛けたということを表している。このフランスの名門ファクトリーが、8月27日にモスクワ・モーターショーでワールドプレミアを予定している「ルノー・スポール R.S. 01」のティーザー映像をいち早く公開したのでご紹介しよう。
正式発表前の記事では「ルノー・スポール トロフィー」と呼ばれていたこのルノー・スポール R.S. 01は、2015年の「ワールドシリーズ・バイ・ルノー」(ルノー・スポールが主催するレース・シリーズ)に向けて開発されたレース用車両。スペックについてはまだ正式に発表されていないが、ダラーラ製のカーボンモノコックシャシーに500馬力を発生するエンジンとサデブ製7速シーケンシャル・トランスミッションを搭載し、ミシュラン製スリックタイヤを装着した後輪を駆動するという情報が漏れ聞こえて来ている。乾燥重量は約1,100kgだそうだ。

今回、初めてルノー・スポールが公開した約30秒のティーザー映像では、非常に魅力的なR.S. 01の、プロトタイプ・レースカーのようなスタイルが確認できる。

ティーザー映像と短いプレスリリース(英語)をチェックしながら、8月27日からのモスクワモーターショーでルノー・スポール R.S. 01が正式にお披露目されるのを楽しみに待とう。

<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング