フォードがブレーキパッドを永久無償交換!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月6日 8時30分

フォードがブレーキパッドを永久無償交換!


最近、米国ではどこのメーカーでも新車を購入すれば、保証期間中の無料メンテナンスは当たり前になってきている。だが、フォードが7月から始めたサービスでは、クルマの少なくとも一部の消耗部品について、永久に無償交換してもらえるというのだ。
このサービス・プログラムは、フォード、リンカーン、マーキュリー車用のモータークラフト製ブレーキパッドを購入すると、そのクルマを所持している限りはずっと無料で交換してもらえるというもので、フォードとリンカーンのディーラー、または「Quick Lane Tire & Auto Center」(フォードが経営するクルマのサービス・ショップ)で受けられる。「クルマの新旧に関わらず、お客様に最上級のオーナー体験を提供するためのプログラムです」と、同社のカスタマーサービス部門の責任者フレデリック・トニー氏は言う。

同社ディーラーの広報担当者、エリザベス・ヴェイガン氏によれば、モータークラフト製のパッドは一般に90年代以降のモデルに純正部品として使用されているとのこと。また、このプログラムを利用するためには、毎回同じディーラーに通う必要があるそうだ。

もちろん、フォードはどんなタイミングでもブレーキパッドを交換してくれるわけではない。まず、パッドが3mm以下に摩耗していること。そして、ブレーキの性能を保つために、パッド以外の部品の交換が必要だとディーラーが判断したときには、交換しなくてはならない部品の代金と工賃は負担することが条件となる。また、タクシーやリムジンなど客を乗せるクルマ、レーシングカーなど、一部対象とならないクルマもある(その他の商用車は対象となる)。なお、7月1日購入分から適用されるそうなので、最近ブレーキパッドを買ったという人はラッキーだ。


さらに詳しい情報は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング