【ビデオ】28人が犠牲に 車載カメラが捉えた台湾のガス爆発事故の瞬間

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月6日 10時30分

【ビデオ】28人が犠牲に 車載カメラが捉えた台湾のガス爆発事故の瞬間


台湾の高雄で、7月31日深夜から8月1日早朝にかけて複数回に及ぶガス爆発事故が起きた。その瞬間を捉えた映像をご紹介しよう。
このビデオは車載カメラや監視カメラ、携帯電話のカメラがとらえた爆発時の映像を編集したもので、街の中で複数回にわたって大きな爆発や火柱が上がっているのが分かる。また、ドローン(無人航空機)のカメラが捉えた事故後の空撮映像からは、道路が陥没し、ひっくり返ったクルマが散乱している様子も確認できる。

この爆発で、少なくとも28人が犠牲になり、およそ300人が負傷したという(4日現在)。爆発の起きた道路の地下には工業用のパイプラインが通っており、そのパイプから漏れ出したプロピレンによって爆発が起きたと見られている。爆発の前に異臭に気づいた住民の通報によって、消防などが現場を調べていた最中の出来事だという。

犠牲者のご冥福を祈ると共に負傷者の一刻も早い回復を願うばかりだ。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング