【ビデオ】映画の撮影中に起きた、カースタント失敗の恐怖の瞬間!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月8日 8時30分

【ビデオ】映画の撮影中に起きた、カースタント失敗の恐怖の瞬間!


映画の撮影中にカースタントに失敗した瞬間を収めた、思わず目をふさぎたくなるような映像がYouTubeで公開されている。
カースタントにおいて最も重要なのは、何といっても正確性だ。スタントが失敗してしまえば、そのシーンが台無しになったり、制作費が無駄になったりする。場合によっては出演者やスタッフが大ケガをし、最悪、犠牲者が出る可能性もある。

この映像は、どうやら中国のどこかで撮影されたようだ(映像の後半では中国語が聞き取れる。最初はアクセントの弱い不自然な英語も聞こえる)。実際に見ていただくと分かるのだが、とにかくスタントがひどく失敗してしまったことは明らかだ。ドライバーがミスを犯したのか、それともこのスタント自体に無理があったのかは不明だが、現場がかなり混乱している状況を見ると、こういう演出だったということはなさそうだ。

ドライバーが無事だったのかどうかは不明だが、少なくとも映像を見る限りでは、ケガをした見物人などはいないと思われる。それでは早速、映像をチェックしてみよう。


<関連動画はこちら>

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング