TUMIの特製バッグも用意! レクサス USA、限定特別仕様車「クラフテッド・ライン」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月10日 19時30分

TUMIの特製バッグも用意! レクサス USA、限定特別仕様車「クラフテッド・ライン」を発表


レクサスは、8月15日〜17日にアメリカ・カリフォルニア州で開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスで、限定生産の特別仕様車「クラフテッド・ライン」シリーズを出展すると発表。一足先にその画像と概要を公開した。
「LS460 F SPORT」「GS350 F SPORT」「IS250 F SPORT」「RX350 F SPORT」「ES350」の各モデルをベースに設定されるこのクラフテッド・ラインは、レクサス・ブランドの25周年を記念して限定台数が販売されるという。ボディ・カラーには特別色の「ウルトラ・ホワイト」を採用し、それとコントラストを成すように、ドアミラーとドアハンドルは「オブシディアン(黒曜石)」と呼ばれるブラックで塗り分け、フロント・グリルやホイールもブラック(RXはダーク・グラファイト)仕上げとなる。




インテリアはブラック/スカーレット(緋色)、またはブラック/カベルネ(ワインレッド)の2トーン。黒を基調に、シート表皮のサイドやドア内張の一部が鮮やかな赤となり、ステアリング・ホイールなどに同色のステッチが入れられている。



また、レクサスとはこれまで何度かコラボレーションを発表して来たビジネス・バッグなどのブランドとして知られるTUMIから、このクラフテッド・ラインに合わせてデザインされたという2種類の旅行鞄が発表された。こちらはブラックのバリスティックナイロン素材と、ジッパー部分にホワイトを組み合わせるなど、クラフテッド・ライン同様に黒と白でまとめられ、内側にはやはり赤でステッチが施されている。もちろん各部に型押しされたレクサスのロゴ入り。ちなみにアメリカでは、レクサス・オーナーはTUMIの製品を15%オフで買えるとか...。



アメリカでは11月に発売される予定で、価格はES350 クラフテッド・ラインが4万2,000ドル(約430万円)から。ちなみに標準モデルのES350と比べると、5,400ドル(約55万円)ほど高い。今のところ、その他の国における発売についてはアナウンスされていない。

真っ白のレクサスは、ありそうであまりなかったので意外と新鮮。ただ、わざわざドアハンドルやミラーを黒くしているあたり、もしこのまま日本で発売されても好みは分かるかも知れない。気になった方はギャラリーにご用意した画像をご覧いただきたい。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング