鮮やかなイエローをまとったランボルギーニ「5-95 ザガート」の2台目の画像が公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月14日 14時0分

鮮やかなイエローをまとったランボルギーニ「5-95 ザガート」の2台目の画像が公開!



5月末に開催されたクラシックカーの祭典「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」で、ザガートによってお披露目されたランボルギーニ「5-95 ザガート」。当初ワンオフモデルと報じられていた同車だが、その2台目の画像が公開されたのでご紹介しよう。
「ガヤルド」ベースの5-95 ザガートは、シートの頭上が膨らんだ"ダブル・バブル"ルーフや、その中央に設けられた"シュノーケル"型エアインテーク、周囲に回り込むようなウインド・スクリーンなど、1996年のジュネーブ・モーターショーでランボルギーニとザガートが発表したコンセプトカー「ラプター」を現代風にアレンジしたデザインが特徴的だ。今回、ミラノにあるザガートの工場で撮影されたこの5-95 ザガートは、生産される5台のうちの2台目とのこと。ランボルギーニらしいパール・イエローに塗装されているため、イタルデザイン創設者のジョルジェット・ジウジアーロが1995年にデザインしたコンセプトカー、ランボルギーニ「CALA」を彷彿とさせる。

誰がいくらでこの希少なランボルギーニを手にするのかは明らかにされていないが、「ガヤルド」や「ウラカン」に比べればかなりの高額であることは想像に難くない。それでは早速、ギャラリーの写真で同車の姿をチェックしてほしい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング