【ビデオ】パイクスピークに挑むツワートのポルシェ 911、その製造工程と走りを映像で紹介!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月20日 16時0分

【ビデオ】パイクスピークに挑むツワートのポルシェ 911、その製造工程と走りを映像で紹介!


映像ディレクターのWill Roeggeが、またジェフ・ツワートを追った素晴らしい映像を作り上げた。今回は、パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムにおける彼の走りと、マシンを製作したBBI Autosportsも紹介されている。このショップはかつて高校を中退したベティム・ベリシャが立ち上げたもので、クルマに関しては一切妥協しない整備士が揃っているという。
彼らがパイクスピークのために用意したマシンは、ポルシェのタイプ991型「911」をベースとする「911 GT3カップ ターボ」。これは今までツワートがヒルクライムに使った中で最もパワフルだった「911 GT2」と、彼が最高のハンドリングと考える「911 GT3 カップ」を掛け合わせて製作したクルマだ。2基のチタンアルミニウム製ターボを装着し、様々な改造を施した3.8リッター水平対向6気筒エンジンは、レッドゾーンが7,800rpmに引き上げられ、最高出力700hp、最大トルク96.8kgmを発揮。ツワートはこれに乗って今年のヒルクライムに挑んだが、結果は残念ながら2位に終わった。その1週間で初めて見舞われたというマシン・トラブルが響いたためで、タイムアタック1クラスの勝者ヴァンサン・ベルトワーズから、わずか1.173秒遅れを取っただけだ。

1本目のビデオはBBI Autosportsとマシンの製作工程を取材したもの、2つ目のビデオはツワートの走行映像だ。もし映像に満足いただけない場合は、"ヒルクライム・スペシャル"なサウンドに耳を傾けてみよう。ひょっとしたら天上に輝く大いぬ座の遠吠えも、こんな響きかもしれない。


<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング