New BMW X4を発表、納車は10月から予定!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月21日 18時0分

New BMW X4を発表、納車は10月から予定!



 ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、スポーツ・アクティビティ・クーペ・モデル「ニューBMW X4(エックス・フォー)」を、21日注文受付を開始すると発表。納車は2014年10月からを予定している。

 ニューBMW X4は、2008年の登場以来市場を開拓し、世界で累計25万台以上が販売された「BMW X6」のコンセプトを引き継ぎ、BMW Xモデルならではの特徴と、クーペのデザインを融合したプレミアム・ミドル・クラス初のスポーツ・アクティビティ・クーペ・モデル。
 走行の面では、4輪駆動の長所である走行安定性と悪路走破性に加え、オンロードにおける卓越した運動性能を実現しているインテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を始め、「8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション」や、走行状況に応じてステアリング操作に対する前輪の切れ角を最適化させることで俊敏な操縦性を提供する「バリアブル・スポーツ・ステアリング」などの採用により、スポーティな走りを実現している。装備面は、事故発生時に、車両の通信機能を介して救急や消防といった機関の早急な手配が可能となる「BMW SOSコール」や、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車両前方と左右の交通状況をパノラマ・ビューで映し出す「サイド・ビュー・カメラ」、ボタン操作一つでテールゲートの開閉が可能な「オートマチック・テールゲート・オペレーション」など、利便性と安全性に優れた数々の機能を標準装備する。

 

 パワフルなフロント・デザインと、クーペを彷彿とさせるルーフ・ラインによる、エレガントかつエモーショナルなエクステリア・デザイン
 フロントは、幅広のキドニー・グリルに回り込むヘッドライトのデザインと、左右に大きく広がる大型エア・インテーク、力強いボディ・デザインが、パワフルな存在感を主張。
 また、ダイナミックかつ精悍なフロント・ビューを一層際立たせると共に、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供し、走行安全性と快適性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」を、X4 xDrive35iおよびX4 xDrive35i M Sportに標準装備。



 リヤ・デザインは、LEDライトバーが配置された幅広のL字型リヤ・コンビネーション・ライトと、リヤ・エプロンとテールゲートに走る水平方向のボディ・ラインが、ワイドなスタンスと見た目の安定感を強調。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング