【ビデオ】ジェイ・レノが、レストモッドされた1967年型シボレー「C10」に試乗!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月23日 16時0分

【ビデオ】ジェイ・レノが、レストモッドされた1967年型シボレー「C10」に試乗!


米人気司会者ジェイ・レノが様々なクルマを紹介するウェブ番組『Jay Leno's Garage』。その最新エピソードでは、米の自動車部品メーカー、ホーリー・パフォーマンス・プロダクツのCEOをゲストに迎え、同社がレストモッド(レストア+モディファイ)した1967年型のシボレー製ピックアップトラック「C10」を紹介している。
ジェイ・レノとピックアップトラックの組み合わせは、意外に思われるだろう。もちろん彼は、道路を走るすべての乗り物の真価を認めているのだろうが、これまで彼の番組にトラックは出てこなかったのだ。

ホーリーはむやみにホイールを大きくしたり、各部をクロームで仕上げたり、大型エンジンに変更したりせず、メカニカルな部分に焦点を絞り、アップグレードを施している。ミントグリーンのボンネットの下に納まっているのは、シボレーのLS3 V8エンジンで、6速のトレメック製T56マニュアルトランスミッションとハーストシフターを組み合わせている。エンジンベイもビンテージ風スタイリングを保っており、ホーリーがカスタマイズしたという"自分で調整が可能な"燃料噴射装置とコイルパックカバーを装着している。レノはこのエンジンを、"自分のことを大きいと勘違いしている小さなヤツ"のようだと表現しているが、メーカーよれば約500hpの最高出力を発生して後輪を駆動するそうだ。

エンジン以外の部分では、サスペンションをローダウンし、荷台をウッドで仕上げ、年代を感じさせるやや大きめのホイールを履かせている。グリーンのペイントも、オリジナルのものだ。とはいえレストア車の真価は外観だけでは決まらない。映像でレノは、このクルマで2回のバーンアウトを披露している。普段はあまり馴染みがないトラックに楽しそうに乗るレノを、ビデオでご覧いただこう。


<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング