【ビデオ】リンカーンの広告にハリウッドスター、マシュー・マコノヒーが出演

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年8月31日 8時30分

【ビデオ】リンカーンの広告にハリウッドスター、マシュー・マコノヒーが出演



映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で今年のアカデミー賞の主演男優賞に輝き、ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』でも高評価を得たテキサス出身の俳優マシュー・マコノヒー。再ブレイクを果たし、着々とキャリアを築いている彼が、つい先日、リンカーンのスポークスパーソンとして複数年の契約を結んだことが発表された。
マコノヒーが出演する広告キャンペーンの第1弾では、彼が新モデルであるコンパクト・クロスオーバーの2015年式リンカーン「MKC」を紹介。マコノヒーは、「リンカーンはアメリカの象徴的なブランド。その進化する姿が好きなんだ」と語っている。リンカーンは今回の広告キャンペーン制作費に大金をつぎ込んでいるようだ。というのも、スポークスパーソンに"Aリストのスター"(俳優のランクのこと。Aは、この人が出演するだけで観客が呼べるというメジャー級の俳優。ブラッド・ピットもAに含まれている)を起用しただけではなく、監督には映画『ドライヴ』で有名なニコラス・ウィンディング・レフン監督を採用している。

マコノヒーがリンカーンを運転したのは今回が初めてではない。2012年日本公開の法廷サスペンス映画『リンカーン弁護士』では、1980年代製のリンカーン「タウンカー」の後部座席を事務所代わりにする弁護士役を演じた。タウンカーに比べ、MKCははるかに運転しやすかったに違いない。

彼が出演するキャンペーン広告はもう間もなくテレビやインターネットで放送される予定だ。今回は、彼がなぜスポークスマンを務める決意をしたのか、そしてキャンペーンのメッセージである「人生を楽しむ」ということについて語ったビデオを見てほしい。興味のある方はCMのトレーラー版やプレスリリース(英語)もどうぞ。

<関連動画はこちら>

<関連動画はこちら>

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング