【レポート】欲しい? 全く売れなかったシボレー「SSR」のカスタムカー

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月6日 14時30分

【レポート】欲しい? 全く売れなかったシボレー「SSR」のカスタムカー



ピックアップトラックとコンバーチブル・スポーツカーの要素をミックスし、そこにレトロなスタイリングを加えた、なんとも好き嫌いの分かれるデザインのシボレー「SSR」。残念ながら多くの人が後者に属していたらしく、その発売期間は2003年から2006年までと短命に終わった。そんなSSRを誰も思いつかないようなカスタマイズを施して仕上げた1台がネットで販売されているのでご紹介しよう。
写真からもお分かりのとおり、グラスファイバー製のパーツで爬虫類のような目や鼻、牙、そしてトゲトゲのしっぽが付けられ、その見かけどおり「dinoSSauR(恐竜)」と名付けられている。販売価格はなんと強気の3万4988ドル(約365万円)だ。

販売しているディーラーによると、この2005年型SSRの走行距離はたったの6,468マイル(約1万409km)というから、かつてのオーナーでさえ走らせるのに相当な勇気が必要だったことがうかがえる。とはいえ、ハロウィーンも近いことなので、ケイブマン(石器時代の原始人)のコスチュームを検討している方にはおススメだ。

エンジンは「LS2」6リッターV8を搭載し、マグナフロー製エグゾーストと6速マニュアル・ギアボックスが組み合わされている。シートヒーターや自動防眩ミラー、シートメモリーなども装備されているので、エクステリアこそ奇抜だが、乗ってしまえばなかなか快適そうだ。

さらに面白いのは、販売元がなぜか、テキサス州スプリングにあるノース・フリーウェイ・ヒュンダイであること。サイトの記載によると、このディーラーはこれまでに350台以上という世界で最も多くのSSRを販売した実績があるとか。

とにかく、この"恐竜"SSRを手に入れたいという方は、今すぐ『Cars.com』へどうぞ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング