さらにバリエーション拡大!! ホンダ「ヴェゼル」中国版の「XR-V」を公開!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月8日 6時30分

さらにバリエーション拡大!! ホンダ「ヴェゼル」中国版の「XR-V」を公開!!


ホンダは、中国で開催されている成都モーターショー 2014で、中国市場向けSUVの「XR-V」を公開した。このモデルは、「ヴェゼル」がベースとなっている。


こちらが、日本で現在販売されているヴェゼルだ。RVよりも都会的な乗用車に近いテイストが採用されている。(以前ご紹介した記事はこちら。)

中国市場向けのXR-Vは、「CR-V」の弟分という位置づけで、より角ばったRV的なデザインを採用している。ボディサイズは全長4275×全幅1770×全高1605mmとヴェゼルよりは20mm短い。

エンジンは、1.5Lに加えて1.8Lのガソリンエンジンがラインナップされる。その代わり、ヴェゼルにラインナップされているハイブリッドの採用は見送られた。

インテリアの画像は入手できていないが、日本仕様をベースにエアコンフィン周りが丸型を採用するなど違いを出している。


この車両は、無限バージョンのヴェゼル。無限ならではのモータースポーツを意識したデザイン要素が盛り込まれている。(以前ご紹介した記事はこちら。)


この車両は、北米向けの「HR-V」だ。基本的にはヴェゼルと同じでランプ周りの仕様が北米仕様に変わっているのが大きな変更点だろう。(以前ご紹介した記事はこちら。)


この車両は、上海モーターショー2013で公開された「SUV-X」だ。こちらも、ホイールベースが長いものの、ヴェゼルベースではないかと言われているモデルだ。(以前ご紹介した記事はこちら。)

小型SUVは、各社ラインナップを増やし、世界的にニーズが高まっているクラスだ。今後もホンダは、趣向性や仕向け地にあわせた仕様で、小型SUVの投入を加速していくに違いない。

今回発表されたXR-Vのデザインは、日本市場でも受け入れられるデザインテイストになっているようなので、ヴェゼルのマイナーチェンジ等でこのような方向性のモデルが用意されるのかもしれない。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング