【レポート】スタンフォード大が、20万点の貴重な自動車関連画像をネットで公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月12日 14時0分

【レポート】スタンフォード大が、20万点の貴重な自動車関連画像をネットで公開!


往年のレースやクラシックカーのファンの方なら、インターネットで古い写真を探してもいいものが見つからずがっかりした経験はないだろうか? 今回は、そんな皆さんにとって理想的なサイト『Revs Digital Library』をご紹介しよう。
米スタンフォード大学が公開したこのサイトは、主に自動車の歴史に関連する20万点近くの画像を収録したコレクションだ。画像はフロリダ州ネープルスにあるレヴズ自動車研究所から提供されたもので、今後も新たな画像をどんどん追加するとスタンフォード大は述べている。現在のところ、米国と欧州で行われたレースといったモータースポーツ関連の画像が中心となっており、めったに見られないような昔のストックカーの写真もある。自動車誌の表紙を飾った写真などもあり、クルマの歴史に関する本当に貴重なコレクションとなっている。

さらに、このデータベースは構成が素晴らしい。例えばクラッシュ写真のコレクションのように特定のテーマに関するギャラリーが用意されていたり、ブランド、場所、年代、特定の人物などで絞り込んで検索できるなど、様々な方法で写真を探し出せるようになっている。画像はまずサムネールで表示されるが、拡大して表示することも可能だ。自動車の歴史に関する写真を探したい方は、ぜひ同サイトをチェックしてみよう(興味深い写真の数々に夢中になって、幾晩も費やしてしまうかもしれない)。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング