ホンダ「フィット」の欧州版「ジャズ」がパリ・モーターショーで初披露

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月20日 8時30分

ホンダ「フィット」の欧州版「ジャズ」がパリ・モーターショーで初披露


欧州では「ジャズ」の名前で販売されているホンダ「フィット」。ホンダは、10月2日に開幕するパリ・モーターショーにおいて、新型「ジャズ」のプロトタイプを初公開すると発表した。
新型の外観は、現行の北米版フィットとほぼ同じ感じで、プロトタイプといっても、ホンダが発売前にデザインの変更を加える可能性はかなり低いだろう。北米版とのデザイン的な違いは、リアウイングとシャークフィンアンテナ、そしてホイールくらいだ(日本版編集者注:日本仕様の現行型フィットと比べても、アンテナとホイールが異なり、フロント・グリルのデザインとバンパーの形状が微妙に違うことくらい)。

しかし、エンジンという点では違いがありそうだ。欧州版のジャズには"アース・ドリームス・テクノロジー"を採用した1.3リッター「i-VTEC」エンジンが搭載され、北米モデルの1.5リッターエンジンは用意されないという。トランスミッションは従来の5速に替わって6速となったマニュアルとCVTから選べる。欧州における発売は2015年夏を予定。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をチェックしてみよう。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング