フェラーリ史上最強のコンバーティブル、「458スペチアーレA」登場!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年9月29日 10時0分

フェラーリ史上最強のコンバーティブル、「458スペチアーレA」登場!



フェラーリは、噂されていた「458スペチアーレ」のコンバーティブル・モデルの画像と概要を明らかにした。
フェラーリは、このモデルを「スパイダー」ではなく「458スペチアーレA」と呼んでいる。「A」は、イタリア語で「オープン」を意味する「Aperta」の頭文字。生産台数は、当初に噂された458台をやや上回る499台限定になるという。

その名称や台数もさることながら、一番気になるのはフェラーリが自社史上最強の市販オープントップ・モデルと謳っている点だろう。458スペチアーレと同型の4.5リッターV8エンジンは、最高出力605ps/9,000rpm、最大トルク55.1kgm/6,000rpmを発揮。14秒で開閉できるというアルミ製のリトラクタブルトップを採用し、クーペのスペチアーレよりも約50kgの重量増に抑えている。0-100km/hはスペチアーレよりコンマ1秒だけ遅い3秒で、0-200km/hは9.5秒となっている。

10月初めに開催のパリモーターショーでお披露目される車両は、独自の3層コートのイエローボディに、"Blu Nart"(青)と"Bianco Avus"(白)のストライプが施されている。イエローがアクセントになった新デザインのシートにはアルカンタラが採用され、ドアパネルやセンタートンネル、トレッドプレートにはブルーのカーボンファイバーが使われているという。

詳細が気になる方は、プレスリリース(英語)をチェックしてほしい。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング