ホンダ「CR-V」、『Motor Trend』の「2015 SUV・オブ・ザ・イヤー」を受賞

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年10月20日 10時30分

ホンダ「CR-V」、『Motor Trend』の「2015 SUV・オブ・ザ・イヤー」を受賞



米自動車誌『Motor Trend』は10月15日、2015 SUV・オブ・ザ・イヤーの選考結果を発表した。同賞にノミネートされたのは、ポルシェ「マカン」、キャデラック「エスカレード」、スバル「アウトバック」、シボレー「サバーバン」、BMW「X5」など19モデル。その頂点に立ったのはホンダ「CR-V」2015年モデルだった。
『Motor Trend』は、デザイン、環境性能、安全性、価格など6つのカテゴリーについて総合的に判断した結果、CR-Vを選出。特に「アース・ドリームス・テクノロジー」による2.4リッター4気筒エンジンとCVT(無段変速機)を称賛している。また、ステアリングレシオが小さくなり、操舵がクイックになったことも大きな改良点だと評価している。

「たくさんの熱い議論が交わされました」と、同誌のテクニカルディレクター フランク・マークス氏はAutoblogの取材に語っている。実際、半数近くの審査員が新型ジープ「チェロキー」に注目している状況で、最終の投票が行われたいう。「今年ノミネートされた車種には、魅力的なデザインで動力性能が高いクルマもありました。しかし、激戦のコンパクト・クロスオーバー市場でベストセラーの仲間入りをするべく考え抜かれたホンダの改変が、まさに功を奏したのです」

皆さんは『Motor Trend』のこの評価についてどう思われるだろうか。これらの競合の中からやはりホンダ「CR-V」を選ぶか、それとも他のSUVに同賞を授与するか? ぜひコメント欄にご意見をお寄せいただきたい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング