【ビデオ】高級感が漂うトヨタの新型バン「エスクァイア」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月2日 16時0分

【ビデオ】高級感が漂うトヨタの新型バン「エスクァイア」



数カ月前、日本の代理店オーナーがトヨタに対し「高級なバンが欲しい」という要望を出したという話をお伝えした。その理由は、友人、同僚や顧客を乗せるのにセダンのレクサス LSでは人数が限られ、かといってアルファードでは高級感に欠けるというものだった。しかし、そう感じていたのは彼だけではなかったようで、どうやらトヨタの社員の中にもそう感じていた人たちがいたようだ。
新たに誕生した高級バン「エスクァイア」は、そんなビジネスパーソンたちの要望を満たすクルマだ。北米で販売されている「シエナ」や前述の「アルファード」よりも小さく、ベースとなった「ノア」「ヴォクシー」と同サイズだが、外観は高級感が漂っている。

堂々としたT型のクロームグリルに配された、剣と盾をあしらった独自のエンブレム(このフロントのデザインを、トヨタでは「スーツを着た紳士の襟元」と表現している)、広々とした3枚のサイド・ウィンドウの下フレームにはクロームのモールが付き、さらにその下にくっきりと入れられたベルトラインなどが特徴的。シンセティック・レザー(合成皮革)が張られ、ウッドとメタルのトリムが施された室内は、さまざまなシートアレンジが可能な7人または8人乗り(スペックにより異なる)となっている。さらに、足が不自由な方でも乗り降りがしやすいよう考えられた、シートがスライドダウンして乗り降りをサポートする"サイドリフトアップシート"が付いたモデルもある。

パワーユニットはガソリンとハイブリッドの2タイプが用意されており、前者は最高出力152ps、最大トルク19.7kgmの2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションはCVTで、前輪駆動または4輪駆動が選べる。後者は最高出力99ps、最大トルク14.5kgmの直列4気筒1.8リッターエンジンと、最高出力82ps、最大トルク21.1kgmのモーターを搭載し、合計最高出力は136psとなっている。価格は税込み259万2,000円から320万4,000円で、トヨタとトヨペットの販売店で取り扱う。月4,000台の販売を見込んでいるという。

それでは、ビデオでワンランク上の高級バンの走りをご堪能いただきたい。


<関連動画はこちら>

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング