【SEMAショー2014】マツダ、新型「ロードスター」のワンメイクレース用車両を発表!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月8日 7時30分

【SEMAショー2014】マツダ、新型「ロードスター」のワンメイクレース用車両を発表!



マツダは「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)について、"公道レース用として世界一人気のクルマ"と自負しており、実際にレース用プラットフォームとしても高い能力を持つことを我々は知っている。その4代目となる新型を使用し、ワンメイクレース「グローバル MX-5カップ」シリーズを2016年に開催するとマツダは発表した。
SEMAショー 2014で初公開されたMX-5カップ用マシンについて、現時点では詳細が明らかにされていないが、搭載するエンジンは2.0リッター4気筒の「SKYACTIV-G」で、タイヤやサスペンション、安全装備などの仕様はこれから決定していくそうだ。また、マシンは「単一サプライヤーからレースができる状態で販売される予定」だという。

このレースについて、マツダの毛籠勝弘常務執行役員は「世界中のマツダファンがMX-5でレースをするということは、我々の長年の夢でした。今回の新型MX-5ミアータの発表は、この夢を現実にするのに完璧なタイミングでした」とコメントしている。

グローバル MX-5カップは2016年に北米、欧州、アジアで開催される。各地域の上位入賞者は、カリフォルニア州モントレーのマツダ・レースウェイ・ラグナ・セカで行われる「グローバル・シュートアウト」に出場し、優勝者にはマツダのユナイテッド・スポーツカー・チャンピオンシップ(USCC)参戦用レースカーをテストする機会が与えられるという。

なお、グローバル MX-5カップの会場や開催日時、その他の詳細については後日発表されるとのこと。まずはギャラリーとプレスリリース(英語)をチェックしてみよう。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング