【ビデオ】アウディのデザイン部門トップが、次世代フラッグシップについて語る

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月9日 16時30分

【ビデオ】アウディのデザイン部門トップが、次世代フラッグシップについて語る


アウディが、今月のLAオートショーでお披露目を予定している「A9」(という名前になると思われる新型車)を示唆するコンセプトカーのティーザー映像を公開した。
このショーカーについては先日、1枚のティーザー画像が公開されたていたが、今回公開された映像では、新たにアウディ・デザイン部門のトップとなったマルク・リヒテ氏が自らそのコンセプトを紹介しており、我々の興味を駆り立てる内容となっている。ボディの形状もわかりやすく見て取れ、迫力あるタービンスタイルのホイールやフロントフェイスの一部も一瞬映し出されている。

映像でリヒテ氏は、ニュー・モデルのビジョンを説明するだけでなく、自分の生い立ちを紹介している。同氏は、クルマを愛するレーシングドライバーの父親と、芸術家の祖父から情熱を合わせて受け継いだのだろう、と自らを分析。彼が最もインスピレーションを受けたクルマは、アウディ独自の4輪駆動システム"クワトロ"を搭載したレース用マシン「90クワトロ IMSA GTO」だそうだが、初代「A8」や「TT」などにも影響を受けたという。アウディのクルマには、よりエモーショナルで、タイムレスだが進歩したデザインを持たせたいと語る同氏の思いが、この新コンセプトカーには込められているようだ。それでは早速、映像をご覧いただきたい。


<関連動画はこちら>

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング