【SEMAショー2014】米チューナーが発表した、BMW「M4」用の超ワイドボディキット

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月10日 15時0分

【SEMAショー2014】米チューナーが発表した、BMW「M4」用の超ワイドボディキット



SEMAショーの面白さは、世界最高クラスのチューナーが自社の新製品を競って披露することに加え、常軌を逸したチャレンジを見せてくれることだ。米のヴォルシュタイナー(Vorsteiner)による、思わず笑ってしまうほど強烈なBMW「M4」用のボディキット「GTRS4」は、その1つに挙げられるだろう。
自動車メディア『Autoevolution』によると、このキットはフロントに275mm、リアに345mm幅のタイヤを履かせるために、フェンダーをフロントで10cm、リアで17.5cmもワイドに拡げているそうだ。キットを装着したM4をぐるっと1周して見ると、さらに過激な印象を受ける。フェンダーを大きく膨らませた以外にも、フロントバンパーには大量の空気を取り込めるようなエアインテークが開けられ、その下に整流効果を高めるフロントスプリッターを装着。エクステンションはフロントとリアだけでなく、後部に行くほどワイドになる形状でサイドシルにも施されている。そしてリアには、両側にメッシュインサートを組み込んだディフューザーが装着されている。

このようなクルマに対するチューナーたちの熱狂ぶりが、SEMAショーを盛り上げているともいえる。ぜひギャラリーの画像を楽しんでいただきたい。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング