ジャガーが「Fタイプ」にAWD(4輪駆動)モデルを追加すると発表!(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年11月11日 17時0分

ジャガーが「Fタイプ」にAWD(4輪駆動)モデルを追加すると発表!(ビデオ付)



昨年のLAオートショーで発表され、大注目を浴びたジャガー「Fタイプ」。さらに今年は同じLAオートショーで、そのAWD(全輪駆動)モデルが初公開されるという。
ジャガーによれば、高性能グレードである「Fタイプ R クーペ」のAWDモデルの場合、0-60mph(約96km/h)加速は3.9秒と、従来の後輪駆動モデルより0.1秒短縮されるという。最高速度は300km/hでリミッターが作動する。

ジャガーはFタイプのAWDモデルを開発した理由について「魅力的な後輪駆動のキャラクターは維持しつつ、あらゆる天候状況でも超高速性能を発揮するため」と述べている。今のところ、AWDモデルはクーペだけが明らかになっているが、2015年にはFタイプのバリエーションを現在の6種類から14種類に拡大するそうなので、コンバーチブルのAWDモデルが出る可能性も十分にあるだろう。

また同社は、世界最高速の超音速ロケット車「ブラッドハウンドSSC」で地上最速記録を狙うブラッドハウンド・プロジェクトをサポートすることも発表した。同プロジェクトチームと共同で、FタイプのAWDモデルを南アフリカの砂漠でジェット機と走行させ、その様子を収めた映像を公開している。

それでは早速ビデオをご覧いただきたい。さらに詳しい情報が知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Autoblog JP

トピックスRSS

ランキング